読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力推進。

漫画・小説の書評のようなモノ。映画・アニメ感想的何某。他

映画『009 Re:Cyborg』感想

2012年公開アニメ。監督は攻殻機動隊の神山健治。 フル3DCG作品。フル3DCGのセルアニメ仕上げという手法をとっているらしい。この映像がかなり良かった。アクションシーンのモーション、撮影、演出どれも迫力あって気持ちいい。 2012年時点でこの3DCG映像が…

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(ハリウッド実写版攻殻機動隊)感想

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観てきました。 何でもアメリカではずっこけているというニュースを聞いていた中だったのですが、予告映像を見る限り、なかなかどうしてしっかりと「攻殻」していて個人的にはかなり期待して映画館へ。 字幕版と吹替え…

『進撃の巨人』22巻感想ー整理が付かないのでメタ視点で。

アニメ「進撃の巨人」の2期がスタートしました。こちら、やっぱり面白い。 前回の投稿ではコミック11巻~21巻まで一気読みした感想を書きました。わりと批判的な投稿になってしまったのですが、あの投稿直後にアニメを観まして、自分の中で「進撃の巨人」熱…

【小説感想】登場人物と結ぶ信頼関係ー森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』

お薦め本オールタイムベスト 誰かにオススメの本を訊ねられた時、よほど特殊なケースを除いていきなり安部公房を薦めたりするのは得策ではない。無難に「さわやかさ」を持った作品をオススメするのがベターだ。 そんな理由でぼくはオススメの本を訊ねられた…